年別の記事

ホームページへのお知らせ・募集をご希望される方は、お問い合わせ・ご連絡フォームよりご連絡ください。

シトラスリボンプロジェクト

「たとえウイルスに感染してもだれもが地域で笑顔の暮らしを取り戻せる社会に」という思いから、愛媛県で始まったシトラスリボンプロジェクト。

全国で広まっているこのプロジェクトが吉田町でも広まっています。

片岡会館で開かれている「ふれあいの場野いちご」の皆さんが作成したシトラスリボン。

「吉田町社会福祉協議会の窓口に」と差し入れてくださいました。

【シトラスリボンプロジェクトとは?】

コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。 愛媛特産の柑橘にちなみ、シトラス色のリボンや専用ロゴを身につけて、「ただいま」「おかえり」の気持ちを表す活動を広めています。 リボンやロゴで表現する3つの輪は、地域と家庭と職場(もしくは学校)です。
 「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると、考えます。 コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。 コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざしませんか?

(シトラスリボンプロジェクトホームページより)

(野いちごの皆さん)

契約結果の公表について

第1号
令和2年度訪問介護車の新規借入(リース)事業
契約結果表(PDF)

令和2年度歳末慰問事業「歳末慰問金」のご案内

令和2年度歳末慰問事業「歳末慰問金」のご案内(2020/11/12)

共同募金運動の一環として住民の皆様から寄せられる“歳末たすけあい募金“から、

支援を必要とする世帯に対して「歳末慰問金」の申請を受け付けます。

 ※詳細はこちら→令和2年度歳末慰問事業「歳末慰問金」のご案内

※申請書はこちら→令和2年度歳末慰問事業歳末慰問金申請書(様式第1号)

※申込締切 令和2年12月2日(水)必着

 

1 / 41234
ページの先頭へ